長男が1歳の時に初めて作った大五郎1号から始まり、今は3号。現役で活躍しています。
1号、2号は、長男のみが乗る仕様でしたが、次男が生まれ、2人が乗れる今の形になりました。