大五郎1号は、長男が1歳の時に作成。中の椅子に座れる仕様になっていて、おもちゃを入れる小さなカゴも、中に付いていました。これで街を歩いていると、よくすれ違う時に話し掛けられたり、写真を撮らせて欲しい、と言われたりしました。すれ違う人たちの多くが笑顔になっていくのも、嬉しかったです。